林修さんの(政治的に正しい)競馬発言(グリーンチャンネル「競馬場の達人」より)

シェアする

こんばんは。林修ナイトの時間です。

BSスカパー!の無料放送で林さんが出演された番組が放送されていましたので、番組内の発言の一部をテキストにしておきます。

2013-12-29_a1370_000218

番組情報

競馬場の達人(BSスカパー! 2013/12/19 18:00-18:30 OA)

グリーンチャンネルで何度か放送されたもののようです。

東京競馬場で林修さんが終日馬券を買ってレースを観ていくだけの、きわめてニッチな番組内容でした。

ロケの日は2013年4月28日です。メインのGIレースが天皇賞・春(京都)でした。

東進ハイスクール 林修先生の
その馬券いつ買うか? 今でしょ!

オープニング

「競馬場に来るのはずいぶん久しぶりです。もともとWINS派なんで、競馬場にはあんまり来ないんですけれども、ま、特に好きなのが、こういうGIがある日にGIのない競馬場に来る。こうするとですね、いいジョッキーがそっちのGIの競馬場に行ってますから、わりあいこう、いろんなことが起きて、荒れて楽しいんで、今日は非常にいい日に東京競馬場に来たなと思っています」

プロフィール

    東進ハイスクール講師 林修
  • 競馬歴 27年
  • 好きな馬券 馬連 3連複 3連単
  • 愛読誌 競馬ブック
  • 好きな馬 ビワハヤヒデ

林修×競馬との出会い

「父親がけっこう競馬やってて、小さい頃から競馬番組がテレビに流れてて、杉本[清]さんの声をけっこう聞きながら育ったと」

「それが結局大学出てから効いてきましたね。別にオグリ[キャップ]ブームに乗ったわけではないんですけど、でもあの始まりはオグリブームに乗ったと言われてもしかたがないような。最初に浅草のWINS行って、馬券自分の意志で買ったのは、オグリとタマモクロスの有馬記念だったんで」

    第33回有馬記念(GI)1988年12月25日
  • 1着オグリキャップ
  • 2着タマモクロス
  • 3着サッカーボーイ

林修×競馬の楽しみ方

「こう1日の流れの中での自分のこの勝負のしかた、みたいなものがどうかってことを、けっこう楽しんでますよね」

「自分が正しい勝負のしかたをしてるかどうかっていうことを確かめるのが競馬で、そんなに競馬で儲けたいとか、っていうことは昔ほどはないですね。そら儲かった方がいいですけど、自分がこのレースは、勝てると、こういうふうにレースが展開してこの馬が勝ち上がってきてこういう配当になるっていうのを読み切って当たること自体が楽しい。それに対してベストの対処のしかた、その馬券の買い方であるとか、1頭固定だとか2頭固定であるとか、ていうことがちゃんとできたと、自分のものの考え方もののとらえ方が正しいかどうかがすぐ結果が出る、そういう点が楽しいですね」

結果

  • 馬券購入 15レース
  • 的中あり 7レース
  • 購入金額 197,800円
  • 払戻金  124,420円
  • 収支合計 -73,380円

感想

いくつか感想を述べます。

1.政治的に正しい発言

林さんが「最初に浅草のWINS行って、馬券自分の意志で買った」として、大学卒業後のレース(1988年有馬記念)を挙げていたのは、政治的に正しい(Politically Correct)発言でした。

林さんが大学生の当時、学生が馬券を買うことは禁じられていました。いくら視聴者数の限られているチャンネルでも、テレビで過去の違法行為を公言するわけにもいきませんから、しょうがないですね。

ちなみに、2005年より馬券を買えないのは単に「未成年者」となっています。(競馬法第28条)

学生時代の「4本柱」のひとつだったはずでは?

決めうちですけど、学生時代から林さんは馬券を買っていたに違いないと僕は踏んでいます。

別の番組で、林さんが学生時代について次のように述べていることから、それが推定できます。

「僕の学生生活と言われたら、バイト部活ギャンブルデート。この4本柱きれいにローテーションで回して、理想的な日々でしたね」

(2013/06/21 ぴったんこカン・カン)

「まあ僕の場合は非常に態度の悪い学生で、バイトギャンブルデート部活のこの4本柱をきれいに、はい。このローテーションをきれいに回したっていうこともありまして」

(2013/08/08 日経プラス10)

この「ギャンブル」に当然、競馬が入っていたことでしょう。

嘘はついていない林さん

これらと照らし合わせると、林さんが1988年の有馬記念の馬券を「初めて買った」とは言っていないのが興味深いです。

つまり、それは「最初に浅草のWINS行って、自分の意志で買った」馬券ではあっても、生まれて初めて買った馬券ではなかったという意味です。

嘘はついていないことになります。

2.ニッチすぎた用語

それから「トリガミ」という言葉を覚えました。

馬券が当たったにもかかわらず、払い戻しの金額以上の投資をしていたため、結果的にマイナスであることを指す。

はてなキーワード:トリガミ

だそうです。

番組では何の説明も付かず、普通の用語として使われていました。

なお、的中馬券のあった7レースのうち、4回が「トリガミ」でした。

こちらからは以上です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)