【作業メモ】「Stinger3」Ver20130906からVer20131216へのバージョンアップ/カスタマイズ

シェアする

こんにちは。

WordPress テーマ「Stinger3」の最新バージョンVer20131216がリリースされましたので、http://stinger3.com/dl/ より入手し移行しました。

現在既に運用中です。ありがとうございます。

以下、作業メモです。

作業項目の概略

いつもバージョンアップの頃には忘れているので、自分で書いた過去の記事を参照しながら進めます。

前回移行時の【作業メモ】「Stinger2」から「Stinger3」への移行/カスタマイズ(2013/09/06)をベースに進めました。

1.子テーマ用フォルダでの作業

まず、子テーマ用フォルダの作成を行い、子テーマ用フォルダ配下で、次を行ったファイルを配置します。

子テーマ:style.css の記述

これまで使っていたstyle.css を引き継ぎます。

CSS の指定内容は基本的に同じで、

  • 本文フォント
  • blockquote, h2, h3, h4 の各要素

を変更しています。

さらに細かく言うと、親テーマがh3 要素で画像と下線を使うようになったので、それを出さないように

background-image: none;
border-bottom: none;

指定を追加しました。

子テーマ:single.php の修正

その1

子テーマのスタイルにすると、記事の公開日の文字色が変わってしまいました。

single.php を見ると、公開日のところに、

<time class=”entry-date” …

とありますが、style.css ファイル内でentry-date というクラスは定義されていません。そのため、本文の文字色になってしまっているようです。

直前のクラス「kdate」のままで問題なさそうなので、class=”kdate” に書き換えました。

その2

プラグインで表示させるので、トップページ以外でSNSボタン表示を出さないようにします。

<?php get_template_part(‘sns’);?>

をはさんだ、<div>セクションの合計前後3行を削除します。

子テーマ:sns02.php の修正

同じく、トップページ以外でSNSボタン表示を出さないようにします。

具体的には、sns02.php ファイル後半の

<?php } else { ?>

</div>

の範囲(真ん中あたり~最終行の1つ上まで)を削除します。

子テーマ:header.php の変更

Google アナリティクスのトラッキングコードを追記します。

</head>タグの前にスクリプトを挿入します。

子テーマ:smart.css の修正

モバイルデバイス用のCSS であるsmart.css を手直しします。

具体的な変更項目としては次のとおりです。

  • ヘッダ(h2, h3)、引用(blockquote)のスタイルを変更
  • ol(番号付きリスト)タグに関するスタイル指定を追加

2.親テーマファイルの変更

親テーマのファイルを直接書き換えています。

functions.php の変更

ヘッダー画像は使っていないので非表示にします。

「カスタムヘッダー」部の’height’ を150から0へ変更しました。

scroll-ad.php の変更

サイドバー部分、「AdSense」「サイト内検索」「NEW ENTRY」ときて、ウィジェットの下にもまた直近の投稿記事が表示されていました。

どこで表示しているのかと探してみたら、scroll-ad.php で、なぜか表示するようになってしまっていますので、コメント行を含めた先頭の3行だけを残して、それ以降のソースを削ります。

旧バージョン(Ver20130906、Ver20131023)のscroll-ad.php に置き換えても同じです。

stinger3.com でもアナウンスされていました。

[訂正のご報告] STINGER3ver20121217の追尾広告部分について

有効化して移行完了

サーバーにアップロードした子テーマを有効にして、サーバー側でも表示を確認し、移行完了です。

以上です。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)