Googleアナリティクスで自分のアクセスをカウントしない方法

シェアする

こんにちは。

「検索したキーワードは、ブログのネタになる」と書いていた人がいました。自分が知りたいことは、他の誰かもきっと知りたいに違いない。たとえ少人数でもそんな誰かは着実にいる。という理屈です。

さっきGoogleの検索窓に入れた語句そのままをタイトルにして記事にする試みです。

おのれのアクセスばかりなり

さて、なんでこんな検索をしたかというと、零細ブログで人力でもPV集計ができそうなほどのアクセス数にもかかわらず、自らの分が上乗せされているレポートを見るのが憂鬱だったからです。それはまるで、嘘で固めたチェリービーンズ。

検索結果の中に、Google Analytics オプトアウト アドオンというのがありました。これをブラウザに追加すればいいのねと説明を読みます。えーなになに、

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Google アナリティクスによるデータ収集を無効化できるブラウザのアドオン機能です。Google アナリティクスの JavaScript によって、ウェブサイトへの訪問に関する情報が Google アナリティクスに送信されないようにします。

ちょっと待って。それって自分のブログだけじゃなくて、よそ様へのアクセスもそこのアナリティクスにカウントされなくなるってことじゃないですか。

それはダメです。見に行った分は記録してあげて。
といって、普段使いの巡回用と、自分ブログ用とで、アドオンのないあるブラウザを使い分けるというのもなし。

たまにはオーソドックスに

ということで、上のアドオンを入れる替わりに、自身のIPアドレスからのアクセスをカウントしないように設定することにしました。これがもっともオーソドックな手法らしいです。

アナリティクス管理画面の アナリティクス設定>プロファイル>フィルタ で、IPアドレスを除外するフィルタを作りました。うちのネット環境は固定IPでないので、アドレスが変わったら再設定が必要ですが。

設定手順はこちらの記事:Googleアナリティクスでアクセスを除外する方法(IPアドレス編) にならいました。

自分からは付加価値を提供できず、またつまらぬ記事を書いてしまった。

プリーズマネー バイバーイ

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)