山本太郎さんのテーマソングは《東京砂漠》だ党宣言

シェアする

こんにちは。用件は件名のとおりです。

新党を結成しました。今はひとりです。党員を募集しております。

結党宣言(今はひとり)

前の記事「手紙を渡すことが天皇の政治利用になるというのなら、根拠を示してほしい」(2013/11/02)で山本太郎さんのことを書いているうちに、山本さんのテーマソングはこの歌ではないかと思うようになりました。

《東京砂漠》(1976)(作詞:吉田旺 作曲:内山田洋)

東京砂漠 tong-jing-sha-mo

歌詞がまるで、山本さんのために作られたのではないかと思えるほど合ってくるからです。

まるで山本太郎物語です。

ぴったりすぎる歌詞

合いすぎちゃって困る歌詞をピックアップします。テキストはgoo音楽のものを採りました。

空が哭いてる 煤け汚されて

放射能でベクレっているからですね。

ビルの谷間の 川は流れない

汚染されているからですね。

そうよこの都会(まち)を 逃げていきたかった

「日本は終わりです。みなさん脱出したほうがいいんじゃないすか」(2012年12月16日 衆議院議員選挙「落選」の一報に接して)ですね。

あなたがいれば あゝあなたがいれば

公式非公式に支持してくれる諸勢力のことですね。

陽はまた昇る この東京砂漠

そして参議院議員選挙・東京選挙区で当選するのですね。

わかります。どれもよくわかります。

この東京砂漠1

山本さんが2012年の衆議院議員選挙に立候補し、そして落選した選挙区は、東京8区です。

もし僕が今度東京へ行くことがあったら、

♪陽はまた昇る この東京8区

と、高円寺あたりのカラオケ店で歌ってみたいものです。

ダジャレかよ。

この東京砂漠2

《東京砂漠》というタイトルも意味深長です。

それはあたかも、選挙のたびに彼の頭部に円形に生じる脱毛斑を暗喩するかのようです。

僕にはもはや、その部分の名称が「東京砂漠」にしか思えなくなってしまいました。

この東京砂漠

※画像は、「山本太郎 街宣 7/4 立川」(YouTube)

《東京砂漠》ミュージックガイド

ではここで、Amazonその他で試聴できたものから《東京砂漠》のおすすめ盤をいくつかご案内します。西暦年の表記は、当該の音盤の発売年です。

オリジナル

GOLDEN☆BEST(内山田洋とクールファイブ, 2005)
GOLDEN☆BEST

このほかにも、前川清さんはソロなどで何回かレコーディングされているようでが、聴けたなかでは「初出」のクールファイブ盤がいちばんよかったです。

カバー

数バージョンありました。試聴できたうち、ベストはこれです。

全曲集~黄昏のビギン(ちあきなおみ, 2001)
全曲集~黄昏のビギン

ベースリフから始まるイントロがかっこいい。

ちあきさんが、世間で思われている以上に力のある歌手だということは、もっと知られていいと思います。

試聴できていませんが、こんなアルバムもありました。

歌姫3~終幕(中森明菜, 2003)
歌姫3~終幕

仕上がり具合は、なんとなくですが想像できます。

収録曲を友近さんにも歌ってもらって、「きき明菜」企画をやりたいです。

インストゥルメンタル

iTunesで東京砂漠を検索してみると、なぜか歌のないものばかり出てきました。その中では、これがいい感じでした。

東京砂漠 – オルゴール J-POP HIT VOL-305(iTunes)

オルゴール J-POP HIT VOL-305(2013)
オルゴール J-POP HIT VOL-305

どこかの局で、山本太郎さんの映像にこの音をBGMで付けてくれんやろか。

僕が喜びます。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)