林修さんの妻が「あけたらしめる」と書いて自宅に張った紙は、製薬会社のノベルティ

シェアする

こんばんは。林修ナイトの時間です。

件名のとおり、ひたすらどうでもいい件です。

「あけたらしめる」の張り紙

家ではだらしがなくて、自宅に「あけたらしめる」と書かれた紙を奥様に張られたと、林修さんがテレビでそんな話をされていました。「証拠写真」も紹介されていました。

変わった紙に書かれていた

僕はそれを見て、むしろ書かれた紙の方が気になりました。レポート用紙っぽいのですが、左上が三角に色が付いていて、何かロゴも入っています。

変わった紙だなと思って調べてみたら、この会社のロゴマークでした。

サンド株式会社

サンド株式会社

サンドは、ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門で、世界130カ国以上で急速に発展しているジェネリック医薬品の世界的トップカンパニーです。

以上、サンド株式会社 www.sandoz.jp/index.html より。

決めうちですが、MRが医療機関に配ってるノベルティなんでしょう。お持ちの関係者の方、一部ください(ウソ)。

日本での承認薬は

独立行政法人・医薬品医療機器総合機構の医療用医薬品の添付文書情報ページで検索すると、同社の医薬品は64種類出てきます。

ざっと見た印象だと、抗生物質が多かったです。

今のところ関西限定?

この張り紙の写真、2回見たので書きました。

  • 怪傑えみちゃんねる(8/2 19:00-19:57 OA)
  • よ~いドン!(10/2 09:50-11:15 OA)

どちらも関西テレビの番組です。

林さん側が戦略的に情報をリリースしているのか、単に食いついているのが関西の局だけなのか、そこはわかりません。

スポンサーリンク
Google AdSense
Google AdSense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google AdSense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)